検索エンジン登録代行

 

なぜ、検索エンジンに登録する必要があるのか?

ペンギン・パンダ対策として、登録先のリストがドメイン重複しないようにいたしました。
自社管理サイト 470件
Yomi-Search  4550件
iNavigation  1,940件
Cosmo-Navi  380件
その他 3000件くらいあります。

 

合計 約10000件(ドメイン重複 無)のリスト保有しています

 

 

サイト作った時は、必ずgoogle検索エンジンに登録しよう

 

検索エンジンに登録する事ができなければ、検索エンジンからサイトを探す事ができるようになるため、アクセスを集められます。
ただ、サイトを作る時には気をつけなければならないポイントがあります。

 

まれにですが、トップページからほとんどどこにも行けないようになっているサイトあ、あるページにつくと、そこからどこにも飛べないようになっている事があります。
そうなると、サイトを訪れた人にとって非常に不便を感じさせてしまいます。

 

ですから、サイトを作る時には十分に気をつけなければなりません。
その他にも、どこにどのような情報があるのか探しにくかったり、サイトではどのような情報があるのかなどが記載されていないなど、
来てくれた人に不便を感じさせるようなサイトになってしまうかもしれません。

 

もし、見ている人に不快感を与えてしまったり、不安を与えてしまったら、すぐに他のサイトに行ってしまいます。
このような事を意識して、サイトを作成してください。

 

あと、検索エンジンから来てくれる人は、みんなトップページから入ってくるわけでないという事を覚えておきましょう。
検索エンジンで上位表示されているサイトの中には、かなり使いにくいサイトや見た目がおかしいサイトがあります。
そんなサイトを見た時、すぐに閉じてしまうのではないでしょうか。

 

それと同じように、見た人がもっとみたくなるようなサイトを作るように意識しておいてください。

 

google検索エンジンに登録先
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 

 

被リンクの重要性

SEO対策は 内部リンク 外部リンクに分かれていますが
80:20の割合で重要といわれていますが 内部調整をしても上位表示できることはありません。
最も重要なのは被リンクの質です。

 

どうすればいいのかというと
ドメイン分散されたリンクが多く得られないと上位表示することは困難だと考えます。

 

サブドメインで量産して リンクをしても3リンクとしか認識してくれないので
ドメインの異なったサイトからリンクを得るのが一番です。

 

最近の主流は、ロングテール対策・地域キーワード対策などの複合キーワード対策を一番に考えるということや
商品・サービスページの下層ページに対してリンク対策をすることで
自然と目標キーワードで上位表示を実現することが第一だと考えています。

 

なぜ、このようなことで上位表示できるのかというと

 

トップページでビッグキーワード対策をしていると
上位表示するまでに時間と経費が掛かり、あまり売り上げが入らないことがありますよね。

 

そのために下層ページでロングテール対策・地域キーワード対策などの複合キーワード対策をすることで

 

1.下層ページにリンクが集まり
2.下層ページにページランクがつく
3.下層ページで上位表示される
4.トップページのページランクUP
3.トップページで上位表示される

 

となるのです。   簡単に言えば縁の下の力持ち構造です。

 

 

2011年4月からお世話になっているお客さんにこの方法を行っているのですが
下層ページでの複合キーワード12ページとも 上位表示を6ヵ月で達成後
2013年2月にはビッグキーワードで上位表示を達成しました。

 

トップページのページランク4
下層ページは2-3になっています。

 

下層ページで安定した売上を稼ぎながら、ビッグキーワードでも売上を上げることができてしまう方法です。

上位表示状況

1サイトでミドルキーワードからスモールキーワードだけで
3560キーワードで上位表示しています。

 

 

2013/7/20から登録件数が2500件までに増加いたしました。

 

2013/8/20から登録件数が3000件までに増加いたしました。

 

 

ホームページで何をしたいかというとほとんどのお客さんが
売上を伸ばしたいということですよね。

 

そのためにはページランクの付いた検索エンジン(ヨミサーチなど)に登録することが大事です。

 

当社では、ドメインの質にこだわり、定期的にページランクの付いたドメインを追加しています

検索エンジンで上位表示させる方法

検索エンジンから訪問する方は、トップページから必ず入るわけではありません。
どのページを見てくれてもわかりやすいようにサイトを構築していく必要があります。
訪れた人が、すぐに他のサイトに行かないように、もっと見たくなるような、興味を持ってくれるようなホームページを作ってくださいね。
それが、SEO対策にもなりますので、このような点に気をつければ、検索エンジンに登録するだけでも、訪問者が増えることでしょう。
SEO対策を代行業者に任せるようなことをしなくても、きちんとサイト作りがされていて、コンテンツが充実しているのなら、検索エンジンからの評価は徐々に上がってくると言えます。
また、リンクされている数が多ければ、登録しておいた検索エンジンの評価が高くなります。
評価が高くなれば、おすすめのサイトとなるわけですから、当然、検索エンジンで調べた結果、あなたのサイトが最初のほうに出るでしょう。

 

ですから、サイトの内部を見やすいようにいくら向上させても、他のサイトからリンクをしてもらえなければ、検索エンジンで上位表示になることは難しいのです。
このリンクを代行する業者も出てきていますが、そもそもリンクはドメインが分散されていないと、数が多くても意味がないということになります。
ドメインが違うサイトから、たくさんリンクされれば効果的なので、それを代行してやってくれるSEO対策の業者があります。
自分で検索エンジンに登録は出来るでしょうが、それ以後のSEO対策として、時間がない方は、そうした代行業者を使っても良いでしょうね。

ホームページで売り上げを伸ばすなら

売り上げアップ効果を求めてホームページを作成すると言う企業やネットショップも多くあります。
漠然とホームページを作って開設したと言うだけでは売り上げアップは期待できないでしょう。
ブログなどとは違い、きちんとレイアウトからデザインなどを考えてホームページを作成し、なおかつ様々な宣伝効果などを踏まえて構築したサイトだけが売り上げアップを見ることが出来ます。

 

自社サイト、ショップサイトを作るに当たって最も重要なものは何か。
様々な企業サイトやショップサイトが存在していますが、そのほぼ全てと言っていいほどにトップページにあらゆる情報が凝縮されていることに気がつくはずです。
企業の紹介、取扱商品、サービスなど様々なページがありますが、それらはさほど重要な要素ではありません。
売り上げを上げるためにサイトを立ち上げる際、最も重要になるのがトップページです。

 

例えば、検索エンジンなどで検索結果が上位に表示されるように対策をするSEO対策ですが、これらは主にトップページからの情報を読み取る傾向にあります。
そのため、SEO対策で必要になるキーワードなどのほとんどはトップページに集約されている事が多くなります。
また、ほぼ全ての人がサイトを訪れた際に最初に到達するのがトップページであり、トップページが御粗末な作りである場合、商品を碌に見ることなくタブを閉じることも多くあります。
トップページはそのサイトの顔であり、企業、ショップの顔でもあります。
売り上げを伸ばすのであれば、しっかりとしたトップページを作りましょう。