ドメイン

SEOのノウハウで重要視されている事柄として、ドメインが挙げられます。

 

ドメインというのを知っていない人は多いのではないでしょうか。

 

ドメインとは、ホームページを作る時に、インターネット上で言う住所のようなものです。

 

インターネットを利用した事が無い人でも「~.com」や「~.ne.jp」といった物を見た事があると思います。

 

この「~」の事を総称してドメインと言われています。

 

よくわからないという人は、どこかのサイトを見る時にURLにどんなドメインがあるのかチェックしてみてください。

 

すると、様々なドメインがあるという事を知る事ができます。

 

個人の趣味のホームページを作る時には、それほど気にしなくても良いかもしれませんが、ネットショップを作成する時には、ドメインを取得しておく事をお勧めします。

 

無料で利用できるドメインもあるのですが、それでは、SEO効果が弱くなってしまいます。

 

そこで、有料のドメインを利用して、SEOの効果として役立つドメインを探してみる事をお勧めします。

 

ドメインには、期限があります。

 

ドメインの期限がなくなってからそのまま放置していると、ドメインが失効になってしまい、誰でも利用できるようになります。

 

そのドメインは、もしかしたら優良のサイトのドメインかもしれません。

 

そうなると、多くのリンクが初めから貼られていたり、人気のあったサイトでしたら、そのままアクセスにつながります。

 

ですが、逆にスパム行為をして捨てられたドメインかもしれません。

 

古いドメインを利用する時は、以前どんなサイトだったのかもよく調べてから使ってみてください。
SEOのノウハウで重要だと言われているドメインに関する事なのですが、どのようにドメインを選択すればいいのでしょうか。

 

ドメインを取得する際には、新しく作るという方法と以前誰かが使用していたドメインを利用する方法の2つの方法があります。

 

よく言われているのは、以前使われていたドメインを利用して、以前のサイトの恩恵を受けるという方法が理想的だと言われています。

 

ドメインは期限が切れてしまうと、そのうち他の人でも使えるようになります。

 

その時に、期限の切れたドメインを利用すると、以前あったサイトがもらっていたリンクをそのままもらう事ができたり、ページランクが引き継がれる可能性があるなどのメリットがあります。

 

ですが、その逆にスパムでマイナスの評価を受けているサイトのドメインを取得してしまうというリスクがあるという事を覚えておきましょう。

 

スパムでマイナスの評価を受けてしまうと、検索エンジンに登録できなくなっていたり、検索してもなかなか上位に表示されないなどがあります。

 

そのため、どれだけ努力しても通常より成果が出るのが遅くなってしまうなどが考えられます。

 

また、以前のサイトと違うジャンルのサイトを作ってしまったら、初めのうちはどのキーワードでサイトを作っているのか検索エンジンが分からなくなってしまい、低評価になる事もあります。

 

ですから、以前はどのようなサイトがあったのかは、よく調べてから取得するように心がけてください。

トップへ戻る